Menu

石原金属化工株式会社
Growing Up With IKK

会社概要

Company Outline

名称 石原金属化工株式会社
創業 明治15年
設立 昭和29年8月17日
資本金 1800万円(授権2400万円)
所在地
※東京本社・支社
〒132-0035 東京都江戸川区平井7丁目6番10号
TEL(03)3617-3121 FAX(03)3617-3123
所在地
※大阪支社
〒544-0001 大阪市生野区新今里2丁目4番18号
TEL(06)6752-3876 FAX(06)6752-3879
駐在所 伊那物流センター(長野県伊那市) 名古屋駐在所(愛知県豊田市) 韓国駐在所(大韓民国釜山市)
役員 代表取締役社長:石原 康裕 取締役:石原 尚子(経理担当) 取締役:石原 直記(大阪支社担当)
社員 40名
事業内容 プッシュプルケーブル・プルケーブルの製造販売 車輌用・マリン用・建設機械用・弱電機用・産業機器用・農機具用・住宅機器用・エアコン用スプリングJOINT・その他一般コントロールワイヤー並びにスピードメーターケーブル等の製造・販売・輸出・各種パイプ 産業要素部品の輸入販売 油圧部品・・マニホールド・フィッティング・ドレンバルブ・フィルターコネクターなど その他・・バッテリーケーブル・ミラーなど
設備一覧 引張試験機4台・プリテンション機3台・5tプレス8台・20tプレス3台・80t油圧プレス1台・スエージ6台・コンプレッサー1台・自動アウター切断機3台・自動インナー切断機2台 ・画像寸法測定器1台・自動刻印機3台・2D CAD(オートキャド)1台・3D CAD(ソリッドワークス)1台・NC施盤機2台・デジタルマイクロスコープ1台
取引銀行 東京本社・支社:東京三菱UFJ銀行(亀戸支店)、みずほ銀行(平井支店)、三井住友銀行(亀戸支店)、朝日信用金庫(江東支店) 大阪支社:東京三菱UFJ銀行(今里支店)、大阪市信用金庫(今里支店)、大阪信用金庫(今里支店)

NEW設備

マイクロスコープ

会社の沿革

History

昭和12年 代表者石原泰次郎が大阪市南区二井戸で、旧屋号「石原商店」にてヘアーピン商を営む。
昭和29年8月 大阪東成区大成通りにて、資本金50万円で「株式会社石原商店」を設立。同時に自動車部品業界に参入。
昭和34年7月 現在地(大阪市生野区)に本社社屋を新築し、社名を「石原金属化工株式会社」に変更。
昭和37年1月 東京営業所(工場とも)を開設して、主として大型自動車、農機具用コントロールケーブルを制作。
昭和46年9月 丹波工場を新築。主として弱電機用ワイヤーの組み立てにあたる。
昭和51年2月 設立時より数回にわたり増資し、現在の1800万円(授権2400万円)
昭和54年1月 先代社長死去に伴い、石原正之が代表取締役社長に就任
昭和63年4月 本社社屋を工場と共に新築。
平成4年9月 東京営業所全面改装
平成5年9月 東京営業所にCADを導入し、技術室の充実を図る。
平成8年2月 輸出用CABLE取扱機関としてCOSMOCABLE事業部を設立。
平成9年4月 東京営業所にLANを導入し、事務改善を図る。
平成11年4月 東京営業所から東京支社とし組織の活性化を図る。
平成11年10月 事業拡大の為、北関東工場を操業開始 興国コントロールケーブルよりPUSH/PULL CABLE事業の譲渡
平成12年5月 ホームページ開設5月17日スタート http://www.ikk-cable.co.jp/
平成12年9月 海外よりの産業要素製品輸入をはじめる
平成14年10月 東京支社・工場社屋新築 11月1日操業
平成15年3月 東京支社ISO9001取得に向けてキックオフ
平成16年5月 13日東京支社ISO9001認証取得
平成18年12月 江戸川区産業賞(優良企業表彰)受賞
平成21年6月 石原康裕が代表取締役社長に就任・石原正之は会長に就任
平成22年3月 本社を東京に移転
平成24年11月 自動錠盤機A20導入(シチズンミヤノマシナリー製)
平成26年8月 太陽光発電システム28KVA導入
平成27年9月 東京都第2回成長産業助成企業に選定される。
平成28年3月 自動錠盤機L32導入(シチズンミヤノマシナリー製)
ISO画像 ・ISO画像 ・ISO画像(English)

2018/4/26最新版【Clickして画像を確認してください】

東京本社・支社


〒132-0035 東京都江戸川区平井7丁目6番10号

TEL(03)3617-3121
FAX(03)3617-3123

大阪支社


〒544-0001 大阪市生野区新今里2丁目4番18号

TEL(06)6752-3876
FAX(06)6752-3879