IKK

構造図
アウターケーシング
  1. 特殊高潤滑耐摩耗性樹脂ライナー
    優れた潤滑性は、操作抵抗を極度に軽減させ、抜群の耐久性とフィーリングを保証します。

  2. ストランドケーシング
    強靱なストランド構造の採用で抗張圧力に優れ、負荷時及び湾曲時の歪がない為、正確且つ敏速な作動を保証します。

  3. 特殊高密度ポリエチレン被覆
    耐候性、耐薬品性・耐圧性に優れており、湿気・挨等から内部を完全に保護します。
インナーケーブル
    高度な品質の高級鋼線類に、平鋼線でアーマリングし、スエージング加工及び潤滑処理を施したインナーは、押し引き双方に対し高度の耐荷重性と操作性を発揮します。
端末金具
    端末金具PPは基本的に、下記の標準型部品で構成され、ケーブルの優れた特性を最大限に発揮させると共に、容易に取付けられる設計となっております。
  1. キャップ
    アウター端と強固に固定されて、充分なシール性を持ったターミナルとなります。

  2. スイベル・ガイド
    作動軸に対し全方向最大8度のボールジョイント型首振機構を有し、直線及びクランク運動の何れにも円滑な動作を可能にします。
    揺動機構
    標準型式は全方向に8度の角運動を許す揺動式金具がついています。
  3. ロッド
    インナー端と固定され、相手側作動部との接続ターミナルの働きをします。

  4. ブーツ
    耐候性・耐油性・耐摩耗性・柔軟性に優れる特殊ゴムで成形されたワイパー構造のブーツは、スイベル機構部及びロッド摺動部を湿気・塵挨等の異物から完全に保護し、ケーブルの優れた耐久力を保持します

▲ このページの先頭に戻る